名古屋の居酒屋

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新瑞橋・堀田周辺

どてのしな川
堀田駅の近くに気になるお店を見つけました。
八丁畷』というお店です。
会社の先輩から聞いただけですが、椿とうふという濃厚な豆腐が美味しいみたいです。
その豆腐に黒蜜をかけて食べると更に美味しくなると言っていました。
豆腐好きの女子は是非とも行ってみたいお店ですね!!
お値段もちょうどいいぐらいと言っていたので、ビンボー新人にとってはありがたいお店です。
さっそく近いうちにいってみようと思います。
他にも、新瑞橋の近くに気になるお店を発見しました。
チェーン店ですが『千年の宴』というお店です。
備長炭を使った炙り焼きがあると書いてあったので、炙り好きにはたまらないお店です!!
ここのお店も、豆腐にこだわっているみたいで造りたての濃厚な豆腐が食べられるみたいですよ!
あと気になったのが、特製ふわふわ海老マヨネーズです。
海老がフワフワなのかな??
ネーミングだけでも美味しい感じが伝わってきます。
カウンター席もあるみたいなので、2人で行った時にはそのカウンターで飲むのも悪くなさそうですね。
チェーン店でカウンター席があるって珍しいかんじがしますね。
是非デートでここに連れてってもらいたいなと思います。




名古屋,居酒屋


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(おまけです)

 
保育園に通う息子が「ママ、僕○○君と一緒に英語教室に行きたい」と言い出したのです。まさか子供から英語教室だなんて言葉が出てくるとは思いもしなかったのでビックリ!!次の日の朝に○○君のママに話してみると、そのお友達が体験で行った教室が楽しかったから息子と一緒に行きたいと言い誘ってくれたみたいです。体験レッスンに行ってみたらと教室のサイトhttp://www.fourtune.jp/を教えてくれました。1歳からシニアまで通える学校みたいで雰囲気もよさそうでした。さっそく連絡をして無料体験の予約をしました。まだ行っていないのですが子供は教室に通う気マンマン。体験をしてみてやりたい!と思うなら通わせてあげようと思います。今の時代英語はできないといけないみたいですからね。

若い頃、シャネルって言えば香水って反射的に思いますが、シャネルの香水の香りをかいだら結構強くて私には剥かないかなって思いました。当時はまだ、19歳だったので、NO.19くらいの香りならいいんじゃないって先輩が教えてくれました。たしかに、他の香りよりもさわやかで、さっぱりとしていて臭くはなかったです。ただ、香水よりも欲しいものがあったので、やめて、シャネルの財布で一番気に入ったものを買ってきました。自分の給料とボーナスをちょっと足して買ったはじめてのシャネル。大切に7年くらい使ってました。そういえば、最近は、高校生がシャネル 財布 http://www.yochika.com/SHOP/114723/114749/list.html を持ち歩いているらしいですが、シャネルって言うと、ある程度年が行った女性や夜の仕事系の女性が持っているもののイメージが強いので、高校生だとコピー版に見えてしまっておかしいような気がします。親に買ってもらったか、男の人に貢がせたのか?って思われてしまいますよ。香水といえば、私はコロンとか、オーデトワレの方が好きです。平日の仕事の時はつけないようにしていますが、休日お出かけする時なんかにフワッと香るような石鹸のような香りが好きです。私が好んでつけているのは、ジバンシィ プチサンボン。この香りをかいだ時に、私子の香り好きって、本能で感じたんです。きっとね!で、すぐ買っちゃいました。コロンってずっとなくならないんでしょうか。使っても使ってもまだありますよ。さわやかで優しい香りを身にまとって出かけるとその香りにちょっと癒されます。

今日はまだ五月半ばだというのに最高気温が30度を超えるそうです。なので朝から暑いです。天気予報によると、日本付近は、西日本に中心を持つ高気圧におおわれているため、日中は九州から東北南部にかけて気温が上がり、予想される最高気温は名古屋32度と高く、各地で夏日となる真夏日となるそうです。熱中症にならないよう、体調管理に注意したほうがいいですね。そういえば、学生の時に理科だったかな。天気図の見方をチラッと習ったはずなんですが、よく分からず、これは覚えてなくても将来困ることはないだろうって高をくくって、まっ!いっか!って通り過ぎて来ました。が、大人になって天気予報を見ていると、天気図の説明が毎回あります。残念ながら、言っている事がさっぱりです。高気圧って何?低気圧って?ってなもんです。これではいけないと、ちょっと、勉強してみました。気圧とは何か?そこからです。ふ~ん。気圧とは空気の重さによる圧力の事なんだ~。空気は軽いものですが、地球は空気に取り巻かれていますから、けっこう重たいって事です。気圧の単位は、1気圧は約1013hp(ヘクトパスカル)です。で、高気圧とは気圧が高いところです。高気圧とは、空気が圧縮されてたくさんあるってことですから、たくさんあるところから少ないところへ流れ、風が出来ます。で風が起こるときに渦が起こるんですが、この渦は北半球では、高気圧では上から空気が降りてくるので、下降気流で地上付近で時計回りに外側に風が吹いて行きます。そして、低気圧では、左回りで中心に向かって吹き、上昇気流が発生します。南半球では渦の方向が逆になりますが、これは地球の自転が関係しているそうです。低気圧は空気が上昇します。そして、空気が膨張すると温度が下がり、水滴が出来るので雲が出来るんです。上昇気流があるところは雲が出来やすく、雨が降りやすいんです。こんなことをすぐ調べられるようになったのもパソコン修理ドットコムに出して復活したからです。パソコンは、生活の中で必要不可欠になってきています。パソコンが自宅にあるようになってから、いろいろと便利になりました。生活していくのにあるのとないので水分大きな違いがあります。もし今、パソコンがなくなったら、そうだな。相当困るな。

息子夫妻がうちに帰ってくるという話が出ています。というのも家を増築して一緒に住もうかなと言う。元から結婚したらいずれ二世帯にするよといっていたので、早い決断をしてくれた息子夫婦には感謝です。増築もいいですし、あらたに離れを作ってしまうのもアリかなと考えています。離れだったらこじんまりとした小さい家を建てるだけなのでそんなに時間もかからないと思いますし、作っている間は母屋の方で一緒に暮らして馴染んでいけばいいしどうだろう。まだ勝手に考えているだけなのでhttp://www.o-waki.com/などを見て、予想を立てています。増築をして暮らした方がいいのか、新しく家を建てた方がいいのか。お父さんももうじき定年退職になりますし、そしたら私達夫婦の第二の人生が始まりますからね。老後のことを設計している間はとてもわくわくします。私も5年前に仕事を辞めて今は専業主婦ですが、畑を作ったり、ダンスに通ったり、バレーを習ったりと様々な趣味を探し歩いています。わりとどれも定着しつつありますが、バレーだけは体力がなくなったら続けられない趣味の一つかもしれません。今はまだ50代なので体力的にもなんとか耐えられていますが、この先いつ体に不調がでてくるかわかりませんからね。まぁしかしそんな事ばかりを考えていると何もできないので深いことは考えず、気楽に過ごしていこうと思います。その時その時やりたい事を好きなだけやる事が長生きの秘訣だといいますしね。

新聞でとても悲しい記事を見ました。粉チーズのアレルギーを持つ小学校5年の女の子が、粉チーズ抜きのチヂミを食べた後、学校で行われていた、完食運動に協力しようとして、みんなと同じ粉チーズが入ったチヂミを食べてしまって、アナフラシキーショックで三時間後になくなってます。クラスのために協力したいと思った彼女の優しい思いが命取りになってしまったという悲しい事故です。呼吸困難になってしまったんですよ。かわいそうに。アレルギーの子供達は子供の頃は周りが守ってやらなくては、自分だけでは自分を守りきることができません。命に関わるんだって思うと、みんなにとっては美味しいものが、アレルギーの子にとっては、猛毒なんですよ。チーズで死んでしまうんですから。印刷 仙台http://digital-pro.jp/で印刷した本にもアレルギーに関する本がありますが、アレルギーと一口に言ってもさまざまで、その程度もさまざま。これから、学校の給食で、どう予防していくか、慎重に慎重を期して、給食でなくなるなんて悲しい事は今後絶対におきないようにしてほしいです。今後、アレルギーの子どもの食器は色が別になるそうです。とてもいい考えだと思います。そして、お代わりは、しばらく禁止になるそうです。それぐらい徹底してくれないと、アレルギーの子がたくさん出てきたらいくら、担任でも守りきれないです。

降り続いていた雨もすっかり上がり娘と久しぶりにお弁当をもって近くの公園へ遊びに行く事にしました。愛犬のチャームくんも連れて親子水入らずの公園デートなんて何ヶ月ぶりでしょうか。冬が終わって春がきたのですが、しばらく雨が降り続いていたり気温がまだ低かったりと公園に遊びに行ける状態ではなかったのでずっと公園デートができなかったのですが、今日は久しぶりに快晴!そして気温もちょうどいいです。娘はこの間買ったばかりのウサチャンの耳がついたパーカーを嬉しそうに着てスキップをしながら公園に向かいました。私はというと久しぶりに見る街の景色をゆっくり鑑賞しながら歩いていたんですが、久しぶりに見る住宅地には少し変化があったようです。公園近くの住宅街はとても高級な住宅地が並んでいてその中の一つが改装工事のような事をしていたのです。初めは塗装工事かな?と思っていたらそうでもなくhttp://daiki-jyusetsu.com/で見た事があるようなブルーシートを張って室内を行き来する工事現場の人達・・。もしかするとこれはリフォームなのかもしれません。パッと見ただけなので本当かどうかは分かりませんが塗装だけならあんな大掛かりな事はしないと思いますし。リフォームか~いいな~うちもいつかしてみたい。なんて思っていたら公園についてしまい、娘は早く早くー!と手招きをしています。暖かくなりこれからは今まで以上に活動的にならないと!今年の目標は「有限実行」なので、家に帰ったらパパに相談してみようっと♪

友達カップルと2組で海に行ってきました。その友達カップルとは付き合う前からお互い仲がよくて、よく2組で遊んだりしているのですが海に行くのは初めての事です。私は友達と泳げるのが嬉しかったので喜んで海に行ってきました。とても楽しく過ごせました。そして帰りはちょうど海鮮のお店の前を通るので海鮮目当てに立ち寄る事になりました。噂で聞いていたとおり繁盛していてあふれんばかりといった勢いで人が並んでいました。お昼時はとっくにすぎているというのにこの賑わい方・・本当に人気なんだなあと実感しました。そこにはhttp://xn--v8j2c228kr12cb6at2h.net/で見た事がある越前ガニや、ホタテに生牡蠣とにかく新鮮なものが沢山並んでいました。注文をすればその場で焼いて食べさせてもらえるシステムなのですがそれよりもメインはやはり新鮮な海鮮丼ですね!私が選んだのは生えびとサーモンといくらの好きな物尽くし丼です!こちらの海鮮丼はネタがとにかくでかい!ご飯よりもネタの方多くてご飯が足りない!といいたくなるほどでした。(けっして少なくないんですよ!)ほんっとーに美味しくて普段はご飯を少し残してしまう私ですらぺろりと平らげてしまいました。彼氏も友達カップルも●●(私)が全部ご飯食べる所初めて見たよー!と驚いていました。そんな驚く事か~!?と思わず言いたくなったのですが、それだけ美味しいんだという事を友達達にも伝える事ができたので、よかったのかな?と思ったりもしました(笑)

ペットが飼いたくて最近は色々なペットショップを渡り歩いています。何がいいとか決まっていなかったのですが、自分でしっかり面倒が見れる子を探しています。昨日いったペットショップには淡水魚や小動物などとても変わったペットが沢山いました。普通は犬や猫しかいないところが多いのに比べてこんなにも種類が多いのはとても珍しい事だと思います。最初は飼い易さで選んでいたので、買いやすさだったら断然小動物だろうと思っていたのですが、いざペットショップで見てみるとやはり犬が一番可愛く感じてしまいました・・。http://仙台探偵.jp/の近くにも確かトイプードルを飼っているお店があり、近くに寄った時にチラ見をするとガラス張りの向こうからこっちに走ってくる姿が愛らしくて何度も写真に収めた記憶があります。お母さんとペットの話をしていた時も小動物もいいけれど、やはり長い目で見て愛してあげられるのは犬じゃないかなあと言われました。飼い主に懐いて名前を呼べば走ってくる姿が本当に可愛いと思います。小動物も懐くものもいますがほとんどが鑑賞用としてエサをあげる程度なので、犬のように愛着が沢山わくのは難しく思います。とくに水槽で飼うペットなどはそうですよね。その点犬は部屋中や外を走り回るので可愛くて仕方ないですよね~。いたずらすらも可愛いと思えてしまうほどですものね。ただやはり最初のしつけや飼育に必要なものを取り揃えるとなると色々お金も時間もかかるのでそういったものが苦じゃないという人しか飼ってはいけないと思います。途中で放棄するというのは育児放棄と同じで大切な家族を捨てると言う事になります。今の時代はそういった途中でペットを捨てる家庭が増えてきていてとても悲しいですね。

難しい事は苦手です。Q様という番組が昨日やっていたのでちらっと見ていたのですが、みんな東大卒業だったり早稲田大学卒業だったりと有名大学の出身タレントばかりでそりゃもう回答率もすごいすごい!しかし驚いたのが意外にも芸人の中にもちらほらと頭のいい人がいたのです。普段は公には出しませんが、こうした場所に呼ばれるという事はそれだけ頭の良さを買われているのでしょうね。http://www.aokikogyo.com/にでもなれちゃう人が芸人さんの中にいるのかもしれないと思ったくらいでした。いつもテレビで見ている様子では全く頭の良さは分からなかったのですが確かに芸人の中でも進行がうまい司会に選ばれたり、とにかくすぐに物まねやネタが出来る人、そういった瞬発力?反射神経?に天才と言う文字が垣間見えた気がします。芸人なんて不安定な職業にしなくても普通にエリート商社に入ることもできたでしょうに、それを捨て去ってまで芸人になりたいというのは相当な執念がありますよね。よく芸人の下積み時代の事を番組でドキュメンタリーにして流したりとしている時がありますが、本当に大変そうだと思いました。全く売れないから収入もなく、バイトを掛け持ちして稼ぎ、そのお金を出してステージを用意していもらいそこから上り詰めてやっと稼げるようになるというのですから。単なるお遊びからその道を本気で目指すなんて事、生半可な気持ちじゃ到底無理でしょうね。

8020運動をご存知ですか?「80歳までに20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上あれば、食生活に支障なくいられるということです。8020を達成するためには、歯をちゃんと磨くということです。ただ磨くということではなく、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境などの汚れをしっかりと落とすような正しい歯の磨き方をしなければいけません。赤ちゃんのうちは歯もそんなに生えていないし、唾液がたくさん出るので、口の中を唾液で掃除してくれます。しかし、幼児になってくると甘いものを食べる機会が増え、虫歯に近づいてくるでしょう。子供の頃は親がしっかりと仕上げ磨きをしてあげ、大人になったら、自分でしっかりと歯を磨くことを心がけていかなければいけません。どうしても歯が虫歯や抜かなければならなくなった時は、差し歯や入れ歯http://www.meitoshika.com/があるでしょう。差し歯や部分入れ歯をする時は、まだ自分の歯があるので、入れ歯の手入れも必要ですが、自分の歯も今まで以上に手入れをしていかなければいけません。形が合わなくなったら歯医者さんで直してもらい、快適に食事等できるとよいですね。

懐中時計は、腕時計が発明されるまで、携帯用の時計として長年使用されてきたものです。その歴史は古く、17世紀にゼンマイ式の懐中時計が登場してから、現在に至るまで様々な種類の時計が世に出まわってきました。時計としての基本的な機能は既に発明当初から備わっていますが、現在ではクォーツ式を採用する事により、ゼンマイを巻き直す手間を無くした物も多く存在しています。懐中時計の最も大きなメリットは、文字盤が大きく、人目で時間を確認することができる視認性の高さにあります。懐中時計 ナースウォッチ、鉄道の運転手などのスタッフ、また宝飾品などの貴重品や美術品、古文書などの貴重な資料を扱う職種の人にも愛用されるものとなっています。また、腕時計をつける事で手首周りに重量を感じるのを嫌がる人も多く、好んで懐中時計を使用する人もいます。これらの時計は、機能性に重視したものが多く、文字盤が常に露出しているオープンタイプの他に、文字盤のガラスを保護する蓋の付いたハンターケースと呼ばれるもの、また蓋を締めたままでも文字盤の一部が見え、時間を確認することができるハーフハンターと呼ばれるものがあります。こうした文字盤を覆う蓋は、殆どの時計で竜頭を押し込むという開け方が採用されており、片手ですぐに蓋を開くことが出来るため、使用感を損ねない開け方と言えます。この蓋部分には、繊細な彫金や浮き彫りを施したものも多く、美術品や工芸品としての価値を持つものも多くあります。また、懐中時計は、裏蓋を開けることで内部の機械を見ることが出来るのも大きな魅力です。ゼンマイ式の繊細な歯車の動きなどを鑑賞するのはこうした時計の楽しみ方の一つとなっており、外観の美しさと共に、こうした内部の機械構造の美しさも時計の価値を高めるものとなっています。また、クォーツ式のものでも、電池交換の際に裏蓋を開く必要がありますが、この裏蓋の開け方も、時計によっては幾つかの種類があります。文字盤と裏蓋が蝶番でつながっており、リップと呼ばれるくぼみを指で押すことで開くタイプの物もありますが、そのくぼみを非常に小さくしている物もあり、指では開くことのできないものもあります。そのため、こじ開けるための専用の道具もあり、これを使用せずに他のもので無理に開こうとすると機械部分の破損に繋がることもあります。また、スクリュー式と呼ばれるものは、本体にネジが切ってあり、ネジ式での開閉方式を採用したものもあります。これも古いものになるとネジが合いにくくなり、力任せに扱うとネジが破損してしまい、きちんと閉まらないなどのトラブルの元になるため、扱いには注意が必要です。